1. ホーム
  2. ローンの基礎知識

CICやJICCなどの信用情報機関にクレジットカードやカードローン利用で情報開示するデメリットとは

自分の信用情報がどのような状態になっているかは誰しも気になるところでしょう。消費者金融やクレジット会社にローンを申し込むと、一定の金額以上の場合は必ず信用情報機関に照会にかけることになります。
少しでも審査を通過するために、どのような情報が通過しやすくなるか気になりますよね。その確認をするのに、自ら開示請求をすることはできます。しかし、それによって信用情報を毀損してしまうようなことはあるのでしょうか。

CICやJICCに信用情報開示することによるデメリットはほぼ「ない」

結論から言うと、個人信用情報機関に信用情報の開示を要求すると、照会履歴が残ることになります。 ただし、本人による照会をした履歴が残ると審査に影響するかどうかについては、「ない」と考えていただいてありません。

自分名義の信用情報を確認してデメリットになるようなことは、あり得ないと考えて大丈夫です。 あえて、デメリットを言うとすれば、開示請求に費用がかかることくらいです。

日本信用情報機構(JICC)、指定信用情報機関のCICともに、請求費用は500円~1,000円 (窓口だと500円)になります。

ただし信用機関に信用情報の開示を請求したという「利用記録」は6か月残ります。1ヶ月程度の短期間にクレジットカードやキャッシングカードローンの申込や審査落ちの記録が並べば、お金に困っている=支払い能力がないということで審査に影響が出る可能性もあります。 融資が急いで必要だからといって、一度に次々に申込するのは禁物です。

CICやJICCに信用情報開示したほうが良いケースもある

自分が過去にクレジットカードの利用実績がまったくない場合は信用情報開示したほうがいいでしょう。

クレジットカード発行、カードローン、住宅ローン利用、ショッピングでの分割払い、携帯分割払い、保証会社を利用した賃貸契約などを一切行ったことがない人のことを「スーパーホワイト」と呼びます。

30代以上で「スーパーホワイト」の状態だと、逆に「この人は借入できないほどお金に困っているのでは」と審査担当者に勘繰られ、審査落ちする可能性が高まることになります。

さらに、「ホワイト」と言われる、延滞や債務整理をした人が、一定年数経過して履歴が情報から抹消された状態と見分けがつかないために「過去にそのような事故があったのかもしれない」という推察がされてしまうことになるのです。

スーパーホワイトの人は、その状態を回避するには、少額でもいいので、クレジットカードやローンの履歴を残すことです。ただ、そもそもその最初の1社目が難しいということですので、やはり消費者金融を少額で申込み利用してみることをおすすめします。

CICやJICCに情報の削除依頼はできない

CICやJICCに情報の削除依頼はできないのかというと、結論をいうとできません。

指定信用情報機関はあくまで情報を保管しているだけです。内容の変更や、定められた保管期間を経過するまでは、独自で削除や変更を行うことはできないようになっています。


POINT

「どの銀行が融資をしてくれるか分からない」をクラウドローンが解決

クラウドローン(https://pre.crowdloan.jp/)は、個人が銀行から低金利でマイカーローン、教育ローンなどの融資を受けられる国内唯一のプラットフォームです。
融資の目的や時期、金額などをクラウドローンに登録すると、各銀行が融資可能な金額や金利のプランの直接提案してくれます。時間と労力をかけずに複数の銀行からより条件のよい融資を見つけることができます。

詳しくはこちら

関連記事

2022年11月25日
ローンの基礎知識
【セブン銀行のカードローン】すぐに借入可能で手数料無料のアプリ完結型ローンをチェック
クラウドローンは、さまざまな金融機関が参画しているローン比較のプラットフォームです。こちらの記事ではセブン銀行のカードローンについてご紹介しています。 セブン銀行とは セブン銀行は、世界最大手のコンビニエンスストアチェーンであるセブン-イレブンなどを擁するセブン&アイ・ホールディングス傘下の銀行です...
2022年11月15日
ローンの基礎知識
【みんなの銀行のローン「みんなの銀行 Loan」】審査前に借り方や金利などを分析!スマホ完結型ローンをチェック
クラウドローンは、さまざまな金融機関が参画しているローン比較のプラットフォームです。こちらの記事ではみんなの銀行のローン「みんなの銀行 Loan」についてご紹介しています。 借入も返済もアプリで完結 「みんなの銀行 Loan」は、申し込みから借り入れ、返済までを全てアプリ上で完結させることができます...
2022年11月10日
ローンの基礎知識
【ドコモのスマホローン「dスマホローン」】審査時間や金利を分析!アプリ完結型の「dスマホローン」
クラウドローンは、さまざまな金融機関が参画しているローン比較のプラットフォームです。こちらの記事ではドコモのスマホローン「dスマホローン」についてご紹介しています。 「dスマホローン」とは 「dスマホローン」は、NTT(日本電信電話株式会社)の子会社である株式会社NTTドコモが、2022年7月から提...

クラウドローンとは

“借りたい”を登録して
お得な提案を待つだけ

融資をしたい銀行から、直接プラン提案を受けることで、
資金を必要としている一人でも多くの人に、融資の機会を提供します。

3分でお借り入れ額がわかる
無料診断してみる