1. ホーム
  2. フリー・カードローン

芸能スクールにかかる費用はどのくらい?費用相場やメリット・デメリットなどを紹介

一言コメント村田大輔 - 貸金業取扱主任者/クラウドローン株式会社代表

芸能界を目指す多くの人々にとって、芸能スクールは重要なステップの一つです。この記事では、芸能スクールの費用相場や、入学のメリット・デメリットを詳細に解説しています。また、スクール選びで重要なポイントや、予算計画の立て方も紹介されており、これから芸能スクールを探す方にとって貴重な情報源となるでしょう。興味がある方はぜひ参考にして、自分に合ったスクール選びを行ってください。

一度は夢見る芸能界。芸能界でデビューする手段のひとつとして、芸能スクールが挙げられます。なかには、幼少期の頃から、ボーカルトレーニングやダンスレッスンへ熱心に通うお子さまもいらっしゃることでしょう。
この記事では、芸能スクールの費用相場や入所するメリット・デメリット大切なポイントなどについてご紹介していきます。これから芸能スクールを探す方にもおすすめしたい記事です。

芸能スクール(タレントスクール)の費用相場

各芸能スクールの種類と費用相場について

芸能スクールのおおまかな種類と費用相場は以下の表の通りになります。また、立地によって費用は変わります。

種類レッスン費用(月額)入所費
大手プロダクションの養成所無料~約4万5千円無料~約15万円
児童劇団約1~3万円数千~約25万円
一般的なボーカルスクールやダンススクール約1~3万円
※レッスン回数による
約5千円~約3万円
劇団研究生約1万3千~約3万5千円約1万5千~約10万円
オンライン芸能スクール約1万5千~約3万円無料~約1万3千円

スクールによっては、入所するためのオーディションがあります。費用は、無料または約5千~約1万5千円ほどかかる場合があります。
そのほか、オーディションを受けるための宣材写真費や衣装費、プロのカメラマンによる撮影費などかかることがあります。最近はWEBからの応募が主流になってきましたが、本審査のために上京する場合は、交通費や宿泊費がかかります。
スクールによっては、初年度に総額100万円以上かかってしまう場合があるため、余裕を持った資金計画をおすすめします。

芸能スクールの費用を支払う前に注意すること

俳優、歌手、ダンサー、声優といった「自分が希望する分野をしっかり決めておく」ことが大切です。場合によっては、費用が高額になる場合もあるため、コース選びを失敗しないようにしてください。
可能であれば、見学会に参加したり体験レッスンを受けるのがおすすめ。地方にお住まいの方は、比較的安価であるオンラインレッスンを受講してみるのも良いでしょう。

芸能スクールのデビューまでの期間

天性の才能やコネクションがある人もいるため、デビューまでの期間は、人それぞれで異なります。芸能スクールに入れば、デビューまでの道のりが早いイメージがありますが、下積み時代が長い方が大半でしょう。ある程度の年齢的または金銭面における区切りを、決めておくことをおすすめします。

小学生・中学生の費用相場

小学生や中学生の方は、「習い事」や「友達作りの場」として、芸能スクールに入所する場合もあります。レッスン費用は、毎月1万5千~3万5千円ほどが相場になりますが、多くの方は「1万5千円ほどがボーダー」となるでしょう。遠方の芸能スクールに通う場合は、同伴する保護者の交通費などがかかる場合があります。
また、高校を卒業して芸能系の学校に進学する場合、芸能専門学校においては年間約70~115万円、音楽大学や私立短大の芸能コースは年間約100~300万円ほどかかると言われています。この場合は、教育ローンが使える場合もあるため、チェックしてみてください。

芸能スクールの費用やレッスン内容について

ここからは、費用やレッスン内容について詳しく説明していきます。
それぞれのスクールによってかかる費用は異なるため、WEBサイトやパンフレット、事務局までご確認ください。

入所費相場は無料~約25万円程度

入所費が無料になることは、ほとんどありません。少なくても約1万5千~約3万円ほどかかる場合が多く、大手のスクールになると約10万~約25万円ほどかかる場合があります。

そのほか、入所のタイミングでかかる諸費用として以下が挙げられます。

  • 登録費・・・約3万~約4万円、赤ちゃんは無料の場合もあり
  • 諸経費・・・約13~約15万円
  • 設備維持費・・・約6万~約30万円
  • 教育充実費・・・約7万~約16万円
  • 年間損害保険料・・・約1万5千円
  • PR費用・・・約3万円

詳しくはご希望の芸能スクールまでお問合せください。

レッスン費用相場は無料~約4万5千円程度

レッスン費用も無料になる場合はほとんどなく、一般的には月額約1万5千~約4万5千円ほどかかり、レッスンの回数や個人レッスンを増やせば、その分料金も上がるでしょう。
また、必要に応じて出演オーディション代宣材写真費、自前の衣装費ヘアメイク費、スクールの公演参加費などがかかる場合があります。そのほか、レッスンのための施設費用約3~6万円、教材費約3万円、システム使用料約2万円などがかかる場合もあります。

芸能スクールのレッスン内容

スクールのレッスン内容は、演技指導、発声、ボイストレーニング、ダンス、ウォーキング、アクション、殺陣、お笑い、日本舞踊、メイク、声優、ナレーター、演出などが挙げられます。スクール主催のドラマなどの撮影現場の見学会や、実際に参加できる機会が設けられている場合もあります。受講者の経験年数やスキルによって、レベル分けされるスクールもあります。

芸能スクールに入るメリット・デメリット

芸能スクールに入所した後、レッスンやオーディションを継続して受け続けるには、ある程度まとまった資金が必要になります。そのため、スクールに入るメリットとデメリットについて知っておくと良いでしょう。それでは、詳しくご説明していきます。

芸能スクールに入所するメリットは?

芸能スクールに費用を払って入所するメリットとしては、実践的なデビューへの対策やオーディションの斡旋、出演機会に恵まれることでしょう。実績があるプロの講師陣の質の高いレッスンを受けられますし、同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨する機会に恵まれるでしょう。

芸能スクールに入所するデメリットは?

芸能スクールに費用を払って入所するデメリットとしては、悪質なスクールに入所してしまった場合、あっという間に貯蓄を使い果たしてしまうケースがあることです。
高額な入所金やレッスン、自己負担のイベント参加を強要された挙句、全く仕事がもらえない場合もあります。
芸能スクールの実績や出身者、先輩の体験談などを必ずチェックしてください。また、芸能スクールに在籍中は、個人アカウントからのSNS発信が制限されるケースもあるため、ご確認ください。

芸能スクールの費用を支払うタイミング

通常の生活費との兼ね合いもあるため、芸能スクールの費用を支払うタイミングや期日を把握しておきたいところ。それでは次に、入所金とレッスン費用を支払うおおよそのタイミングをご説明していきます。

芸能スクールの入所金はいつ払う?

各芸能スクールにもよりますが、オーディション合格後の1〜2ヶ月以内レッスン開始前々月までに支払うことが一般的です。なかには、入所金と合わせてレッスン費2ヶ月分を前納する場合もあるため、ご注意ください。
なお、入所手続きは、必ず受付期間内に行ってください。せっかく合格したのに入所を断られてしまうケースが見受けられます。

芸能スクールのレッスン費用はいつ払う?

芸能スクールのレッスン費用の支払いは、前月末までに支払う月払いが一般的ですが、なかには、年間支払い(1~2回払い)や2~3ヵ月分まとめて支払うケースもあります。2年目からは月払いが可能なスクールもありますので、詳しくは、ご希望のスクールまでご確認ください。

その他の費用について

芸能スクールにかかる費用は人それぞれ

芸能スクールの費用は人それぞれであり、入所後も1年間で20~100万円程度のその他の費用が必要になる場合があります。具体的には、以下が挙げられます。

  • 公演やオーディションのために遠征する場合の交通費やホテル代。
  • 出演オーディション費用
  • 衣装費用(洋服やメイク用品など)
  • 美容維持費(美容院、歯列矯正、美容整形、エステなど)
  • 公演費(チケットノルマなど)
  • 撮影機材や動画編集機材(タブレット、カメラ、レコーディング機材など)
  • 一人暮らしする場合の家賃 など

上記以外にも費用がかかります。年間にかかる費用の試算を計上をしておき、生活費が逼迫しないようにしましょう。また、すでに収入がある方は、確定申告の手順なども学んでおくことをおすすめします。

 

芸能スクールの費用を調達するには?

芸能スクールの費用のために、ご家族の援助やご自分の貯金を崩したり、シフトに融通がきくアルバイトをしている方もいらっしゃることでしょう。次に、芸能スクールの費用を抑えるポイントなどをご説明していきます。

芸能スクールの費用に使える奨学金制度や割引制度をチェック

本人の「デビューしたい強いやる気」や「輝く才能」がある場合、芸能スクールのレッスン費用が全額や半額免除になったり、奨学金制度がある場合があります。注意点としては、退学や除籍処分になってしまった場合、スクールから学費の全額の支払いを求められるケースもあります。
事務所からスカウトされた場合は、レッスン費用を事務所が負担してくれたり、無料のレッスンを受けさせてくれる場合もあります。

芸能スクールの費用に使える提携ローンをチェック

専門学校においては、教育ローン提携ローン、学費クレジットが使えるスクールもあるため、チェックしてみてください。なかには、金利が低めの㈱日本政策金融公庫の教育ローンを使える場合があります。
なお、芸能スクールのオプション講座の費用などは、都度支払いが必要になる場合があるため、ご注意ください。

芸能スクールの費用を抑える①セルフプロデュースする

昨今、セルフプロデュースする人が増加傾向にあり、自力でSNSを使った動画配信やLIVE配信をする人が多く見受けられます。セルフレコーディングや自力で動画編集をすれば費用を抑えられる場合があります。閲覧数が稼げるVtuberやインフルエンサーになってから、将来的に芸能界デビューするのもひとつの手法と言えるでしょう。

芸能スクールの費用を抑える②習い事費用として贈与を受ける

祖父母からの年間110万円を超える「贈与」は贈与税が発生しますが、「習い事費用」のための贈与の場合、500万円までは「非課税」になるケースがあります。
対象の費用は、月謝、物品費、施設使用料、通学定期代などが挙げられます。詳しくは、管轄の税務署へご確認ください。

芸能スクールの費用を抑える③オンラインレッスンを利用する

オンラインレッスンを受ける場合は、交通費や上京するための引っ越し費用などの金銭的負担が軽減できるでしょう。上京せず地方の実家にいながら、SNSから発信を行ったり、クラウドファンディングや投げ銭機能を活用するのも、最近の手法と言えます。

芸能スクールの費用にクラウドローンを活用しよう

芸能スクールの費用に使えるローンをお探しなら、クラウドローンがおすすめ。クラウドローンは、融資を探したい人が申し込むと、いくつかの金融機関から融資の提案を受けられるサービスです。
無料診断ツールもたった3分で完了。申し込み後の審査から契約まで、オンラインで完結できます。芸能スクール選びやレッスンの付き添いに忙しい合間でも、お手軽にご利用いただけます。

芸能スクールの費用は余裕を持って準備しよう

芸能スクールを選ぶ際は、体験レッスンを受けてから決めると良いでしょう。また、契約金がもらえるのはごく少数であり、デビューしてからもすぐには稼げない場合もある厳しい世界とも言えます。そのため、芸能スクールやデビューまでの費用は、計画的及び余裕を持って準備してください。費用に余裕があれば、デビューに向けて集中してレッスンやオーディションを受けることができるでしょう。万が一、費用が不足してしまう場合は、クラウドローンのご利用をおすすめします。まずは、無料診断からお試しください。


POINT

「どの銀行が融資をしてくれるか分からない」をクラウドローンが解決

クラウドローン(https://pre.crowdloan.jp/)は、個人が銀行から低金利でマイカーローン、教育ローンなどの融資を受けられる国内唯一のプラットフォームです。
融資の目的や時期、金額などをクラウドローンに登録すると、各銀行が融資可能な金額や金利のプランの直接提案してくれます。時間と労力をかけずに複数の銀行からより条件のよい融資を見つけることができます。

詳しくはこちら

関連記事

2024年05月29日
フリー・カードローン
浮気調査を探偵や興信所に依頼すると費用相場はどれくらい?自分で浮気調査する方法や費用を抑えるポイントも紹介
夫や妻、彼氏や彼女が浮気していると確信しても、証拠がなければ問い詰めたり慰謝料を請求するのは困難です。ある程度は自分で調査することもできますが、確実に証拠をつかみたい場合は探偵に依頼するという手もあります。この記事では、探偵に浮気調査を依頼したときの費用の相場や費用を抑える方法を解説します。また、自...
2024年05月27日
フリー・カードローン
ホテル暮らしはいくらかかる?費用の相場やメリット・デメリットを詳しく解説!
ラグジュアリーな雰囲気を楽しめるホテル空間。そんな場所でのホテル暮らしは魅力的であり、現代に合った暮らし方のひとつとも言えるでしょう。長期間のホテル暮らしには、どのくらい費用がかかるかご興味ありませんか?今回は、ホテル暮らしの費用相場やメリット・デメリットなどを解説していきます。ホテル暮らしを検討し...
2024年05月24日
フリー・カードローン
【2024年最新】ハワイ旅行の費用はいくら?旅行前にかかる費用と現地でかかる費用まとめ
コロナ前から継続して人気の高いリゾート地「ハワイ」。海外旅行初心者の方でも旅行しやすく、一度は行ってみたいと思う方は少なくないでしょう。今回は、そんなハワイの旅行費用について、内訳と各費用の目安を解説していきます。さらに、ハワイの旅行費用を抑えるためのポイントや、費用が足りない場合に便利なローンにつ...

クラウドローンとは

“借りたい”を登録して
お得な提案を待つだけ

融資をしたい銀行から、直接プラン提案を受けることで、
資金を必要としている一人でも多くの人に、融資の機会を提供します。

3分でお借り入れ額がわかる
無料診断してみる